早慶クラシコプロジェクト

Property
私たちユニサカが掲げた最初の仮説・ミッションは、「大学サッカーの人気向上→大学サッカーへのお金の流入→人材や環境への更なる投資→大学サッカーの競技力向上→日本サッカー界の競技力向上」というものでした。当時一万人近くを集客する大学サッカー随一の集客力を誇る早慶サッカー定期戦への更なる集客、それらを活かした資金の獲得(主に協賛活動)を支援・実行しました。結果的にユニサカが関わった3年間で集客を約1.7倍にまで伸ばし、当時のJリーグ平均を超える数字を達成しました。大学サッカー、大学スポーツにはまだ潜在的な力があることを内外に示すことができました。