Humberger

ユニサカ メンバーを知ろう!第4弾!

2019/5/20

こんにちは!
慶應義塾大学ではなく、早稲田大学2年の西川玄記です。

唐突ですが、大学サッカーを見たことがありますか?
大学サッカーって想像以上に面白くて魅力的だと僕は思っています。

じゃあ、何が?とお思いになったあなたに簡単に説明します。
高校サッカー選手権大会で名を馳せた選手や、競争率の高いJリーグのユースチームで凌ぎを削ってきた選手が大学サッカーには集結しています。
そこで繰り広げられる熱戦はプロと遜色なく、ある時にはそれをも超越することもあります。
そのような大学サッカーの中で1万8千人もの観客が会場に足を運びたいと思う一日があります。

『早慶サッカー定期戦』

間違いなく、大学サッカー界で最高のイベントです。
両校のプライドがぶつかり合う試合を軸に、学生が主体となって創り出すコンテンツはとても充実しています。

そこに関わっている人はすごく輝いていて、前を向いています。
まさに「日本をリードする存在」です。

僕もそのようなイベントの中核を担うユニサカの一員として、早慶サッカー定期戦を引っ張ることで大学サッカーを牽引します。
さらに近い将来、早慶サッカー定期戦の他に多角的な視野を持ち、様々な取り組みも行なっていくつもりです。
大学サッカーに関わる全ての人が笑顔になり、さらに明るい未来が訪れるよう、今後も日々精進していく覚悟です。
そして僕自身の目標も達成します。

いつの日か皆様にお会いできることを楽しみにしています!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!