Humberger

ユニサカ メンバーを知ろう!第1弾!

2019/4/10

こんにちは!
これから皆さんにユニサカにどのような人が所属しているのかを知ってもらおうと思います!そこで、メンバー全員に入ったきっかけなど自由に自己紹介してもらい、ユニサカに興味を持っていただけたら嬉しいです!

自己紹介トップバッターを務めさせていただきます、慶應義塾大学2年の中井里衣子と申します。
私がユニサカを知ったのは、日本版NCAA創設に向けた学産官連携協議会(現在UNIVASに改名)にユニサカ代表理事であった渡辺夏彦さんが登壇した事をSNSで拝見したことがきっかけでした。その後大学に入学し、現在ユニサカ代表理事である奥山大と出会いました。ユニサカにかける想い、この先どうあるべきかなどお話をする中で、私もユニサカの一員として大学サッカーを変えたい、大学スポーツを盛り上げたいと思い、今年から正式にユニサカに入ることになりました。
日々のミーティングでは“自分たちはどうあるべきか”などを話し合い、そのために何をするべきかなど様々な目線から考えを出し合っています。

私はユニサカに入り、同じように大学サッカーに対する熱い思いを持った方々とプロジェクトを進める中で、考え方や視野が広がりとても充実した日々を送ることができています。

ユニサカがPhilosophyに「自分たちが大学サッカーを変えていく」と掲げているように、学生である私達がどれだけアクションを起こせるのかが重要だと思います。学生の生の声を届け、大学サッカーがより良い方向に向くように、ユニサカの一員としてこれからも頑張っていきたいです。
簡単な自己紹介でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

                                                   次回もお楽しみに!