Humberger

早慶クラシコ2018企画その1~クラシコパーク~

2018/6/29

早慶クラシコで展開中のプロジェクト紹介第1弾はクラシコパーク!
クラシコパークHPはこちら

~企画について~
サッカー早慶戦当日にサッカー以外にも当日1日を楽しめるイベントとして、スタジアム外のスペースで、飲食店・屋台出店・ステージパフォーマンス・学生団体によるブース出店などを様々な企画を開催致します。
今年度はジャンル問わず様々な学生や学生団体の人々がCLASICO PARKを作り上げています。


大幅にリニューアルした今年のクラシコパークでは、いろいろなテーマを持つエリアをご用意しました。多種多様なステージパフォーマンス団体が作り上げるPERFORMANCE PARK。今現在社会に蔓延る様々な問題に対し、知恵を合わせ問題解決に向け活動を行なっている団体がアピールできる機会であるCULTURE PARK。早慶に留まらず様々な学生が創り上げるアート作品が自由に鑑賞できるART PARK。早慶両校の部員が料理を自らの手で作り上げるFOOD PARK。ストリートパフォーマンスとスポーツイベントという近いようであまり交わることのない2つが早慶戦の舞台でコラボするSTREET PARK。早慶両サッカー部員が中心となって子供達のサッカーの指導を行うFOOTBALL PARK。こうした様々な企画がクラシコパークで行われます。
一日中サッカー早慶戦を感じたい方、試合前の時間を楽しんで有効的に使いたい方、早慶のアート、カルチャーに触れたい方、必ず有意義な時間を過ごせると考えております!是非お越しください!

~企画の狙い~
この企画のターゲットは地域住民の方々、そして文化系団体、サークルなどで活動する学生です。早慶クラシコにおけるピッチ内のコンセプトは、選手同士が闘う「真剣な場」であるのに対して、このクラシコパークは、様々な学生が個性を発揮し、老若男女が楽しめる「中立的な場」です。サッカーを媒介として、交流が生まれ、そこで起きる化学反応が地域社会を良くしていくことを目指しています。大学というコミュニティには体育会以外にも、スポーツ、アート、社会問題など多種多様な活動を体育会生と同じ、もしくはそれ以上の熱量を持って取り組んでいる学生や学生団体が幾万といます。多くの方々が来場する早慶クラシコは現在の早慶を形作るカルチャーを外部に発信する絶好の機会と考えております。そして同じコミュニティに属している我々であるからこそ、様々な団体との共同が可能であり、それこそがプロスポーツと学生スポーツの違いなのです。クラシコパークはそんな学生スポーツの持つ特性を存分に生かした、ステージ企画やイベントブース、アート広場など様々なコンテンツが豊富に揃った場所となっています。

~担当者のコメント(富澤)~
クラシコパークは昨年度から大きな変貌を遂げ、他に類を見ない豊富なコンテンツを揃えたイベントに生まれ変わりました。
「地域の方々も楽しめる現代学生の最先端カルチャー・アートに触れられる場を創造する」というコンセプトを基に活動を行ってまいりました。
今年度はアーティスト、ストリートパフォーマー、社会活動団体などジャンルを問わず様々な学生、社会人の方々がこのクラシコパークを作り上げています。活動を行っていく中で、普段の体育会活動だけでは知り得ない世界や文化への出会いがあり、他のコミュニティに触れ合う機会が少ない現状は、現在体育会団体が課題としている集客力における重要な問題なのではないかと感じ始めました。
そして普段相まみえない体育会生と一般の学生が一つのコンセプトを基に作り上げるクラシコパークは、1つの「大学」というコミュニティの横のつながりをより一層強固なものにし、現在の体育界が抱える課題を解決へと導く必要不可欠な場所だと今では確信しております。
今までに例のない新たな取り組みにもかかわらず、我々の掲げた理念に共鳴し、共同していただいた皆様には大変感謝しております。皆様の協力があったからこそ、今現在の大学コミュニティーというものに大きな変革を起こす第一歩を踏み出せたと考えております。今年だけで完結せず、継続的に互いに協力し合える体制を作り上げていきたいと思います。
そして何よりこのクラシコパークの世界観を汲み取り、我々の想像を遥かに超えるデザインを作り上げていただいたホッチキス様にも厚く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。